NEWS
ニュース

補助金:輸出食品向けHACCP等の補助金公募が開始します

2020.01.14

●食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備緊急対策事業

輸出食品のHACCPやハラール認証など、輸出先国の食品安全基準に則った施設にするために、改修を行うための費用の補助制度が予算化し、2月より公募が開始されます。

具体的には、それら輸出品の製造により一定程度の輸出額向上が見込まれる取り組みに対して補助するものです。

補助率は1/2、補助金額の下限は500万円・上限は5億円です。

・エアーシャワーの更新
・冷蔵、冷凍庫の更新
・非ハラール商品との区分のための新たな生産ラインの設置
・対輸出国HACCPやGAP、JFS-C、FSSC、ハラール認証等に関する取得コンサル費用

などが対象となります。
輸出を元々お考えだったもののこれらの費用で尻すぼみだった方にお勧めの補助金です。

当社では、一部これら認証取得の支援と事業計画書の策定支援などに当たらせていただきますので。ぜひお声掛けください。

https://www.gfp1.maff.go.jp/uploads/2020/01/hosei-tousyo-pr.pdf?fbclid=IwAR3W7EhnwckU2Yi0_VgJDQgCSkHycfzTist6oppztIRmxAEUjPrznkGQMic

代表社員 白川淳一

代表社員 増田勲勇

一覧へ戻る
Contact

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。