中小企業診断士が提供する新しいHACCPコンサル

中小企業診断士×HACCPコンサル×マーケター独自のメソッド

HACCP専門のコンサルタントでは、解答に行き詰まる皆さんの知りたい「その先」の答えを知ることができます。

HACCPの大事な要件である「経営者のコミットメント」を高めることができるのは、経営のアドバイスにもたけた「中小企業診断士」かつ「HACCP関連資格」を持つコンサルタントによる中小企業に向けた丁寧なアドバイスが特徴です。

早い・安い

HACCP計画・記録の効率化ツール「ハサログ」を活用して、従来に比べてスピーディーに皆様の工場のマニュアルや手順書を作成することで、事前の準備を従来の半分の労力でできるようになりました。さらに、私たちが作成に対して「ただのアドバイス」をするのではなく、積極的なコミットメントをすることで、皆さんのHACCP活動の支援を強力にサポートします。

ハサログを使ったHACCP計画のコンサルにはIT補助金の対象です

・ハサログの契約を前提にして、HACCP計画の策定を実施する場合にそのコンサルティング費用がIT補助金の対象になります。

補助率 1/2
最低補助金 40万円
最大補助金 150万円

導入コンサル、マニュアル作成費用+教育に90万円かかる場合:45万円の補助金

事業者様負担:45万円

※コンサル契約とは別にハサログの月次契約が必要となります。
※JFS-A/B規格をご検討の方は、別途カスタマイズが必要となります。

なら補助金獲得で、従来の半額で導入コンサルやツールの獲得ができます!

IT補助金特設ページはこちらから

ハサログの効果

ハサログとは、ハサップの7原則12手順や一般衛生管理のマニュアルなどをクラウド上で一括管理することのできる効率化ツールです。

◆ペーパーレス化の実現で保管に場所を必要としない
◆パスワードでログイン管理などを徹底できるので、代筆などの不正ができない
◆ハサログのダッシュボードに従って作成することで、無理なく簡単に作成ができる
◆クラウド上に保存するので、万が一の災害にも記録がしっかりと残る
◆IoT機器との連動をすれば、ログデータを品質向上の分析に活用できる(オプション)

IT補助金の詳細はこちらをご覧ください:https://portal.it-hojo.jp/

2019年7月までが2次公募の期限です!!お早めにお申し込みください!詳しくは弊社までお問合せを!申請にあたっては弊社の中小企業診断士がサポートをいたします。

今なら補助金獲得で、従来の半額で導入コンサルやツールの獲得ができます!

IT補助金特設ページはこちらから

HACCP専門コンサル

HACCP計画策定PJ

 ・1年間の限定プロジェクト

 ・翌年から年1回の監査業務のみ

→スポット的なコンサルになるため、1回の単価が高く、結果的にHACCPコンサルとしての費用は高くつく

総合コンサル

総合コンサル

 ・HACCP以外の業務を受けている顧客もおり、継続的なコンサル案件を持っている

 ・よくある話で、工場の専門分野の案件でお伺いしたのにもかかわらず、補助金や販路開拓の相談を受けてそのまま総合コンサルとして延長するケースがある

→継続的なお付き合いをしている企業との関係があるから、リーズナブルな価格で対応

総合コンサルならではの費用感です!詳しくは価格表をご覧ください。

お金のフォロー

HACCPはハードの改修を必ず必要とするものではないものの、、、実際にはこういった会話が展開されますね。食品安全・衛生一筋に何十年と生きてきた研究者肌の方の中には「あるべき論」だけで通るという方が少なからずいらっしゃいます。ここで、経営者から愛想が尽かされてHACCPを辞めてしまう一因になっています。

専門コンサルにはない独自の視点から、納得感がありスタートしやすいHACCP計画を提供できます。

という具合に、HACCPでの勘所だけではなくて、現場の皆さんが一番困ってしまう「どうしてもハードの更新を伴う」時に、診断士ならではの施策と共にご紹介できる点が、これまでのHACCPコンサルとの大きな違いです。

HACCPなどの高度化した生産を実現する旨の事業計画を都道府県に提出します。

資金調達の面で多くの優遇政策を受けることができます!

ここまでセットでアドバイスができるのは、中小企業診断士ならではのコンサルティングを提供できるからです。

また、弊社には認定支援機関に登録している診断士がおりますので、安心して事業計画の作成から補助金・融資の支援を受けることができます。

今なら補助金獲得で、従来の半額で導入コンサルやツールの獲得ができます!

IT補助金特設ページはこちらから

認定支援機関についてはこちら

しっかりとした目

弊社のHACCPコンサルティングは、診断士ならではの目だけではなく、HACCPに関する知識が豊富な担当者が多数おります。

◆主なHACCP関連保有資格

 ・HACCPコーディネーター

 ・JFS-A/B規格 監査員

特に、今後の中小食品製造業での取得が期待されているJFS-A/B規格は導入しやすい上に農林水産省も推進している今話題の規格です。ぜひ、導入のご検討を!

一般財団法人食品安全マネジメント協会 https://www.jfsm.or.jp/

メールは info@hajimari.co.jp までご連絡ください。