H30年度補正ものづくり補助金に当社支援先も採択されました

6月28日(金)に「H30年度補正予算分のものづくり補助金」の1次公募の採択の結果が中小企業団体中央会のホームページで公表されました。

https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/30monosaitaku190628.pdf

本年度の採択は7468件で、予算が減額となり採択数は17年度補正の1次公募に比べて21.5%減となりましたが、採択倍率は約2.0倍と前回を0.2ポイント上回る結果となりました。

採択状況の内訳は、一般型(補助上限1000万円)が1万1515件の申請に対し採択が5849件。小規模型(同500万円)は3412件の申請に対し1619件が採択されました。

今後、中小企業庁では8月までにこの補正予算の2次公募をスタートする予定です。

弊社でも支援先の同補助金申請を認定支援機関である私と共同で作成の支援をしまして、一般型の補助額上限目いっぱいの「1000万円」を獲得しました!

弊社では皆様の補助金が獲得してもらいやすく、かつ、その後の成長にお役立ていただけるように加点要素となる次の取組みを同時にお勧めしています。

➀経営革新計画の策定:事業計画書を作成して、都道府県担当部局に提出することで、事業の確実性を証明して審査加点要素とする。

②クラウドファンディングの実施:公認のクラウドファンディングでの資金調達も併せて実施することで、テストマーケティングの効果と同時に審査加点要素とする。

以上の内容です。他にもいろいろと加点要素はあるのですが、支援先の本来の成長を考えると、こういった加点要素への取り組みがビジネスを成功させるカギになると考えています。書類の作成には少々お時間を頂戴しますので、できるだけお早めにご相談ください。

今回、採択されたもの補助の内容の一部をアメブロでご紹介させていただいています。

https://ameblo.jp/stckitakanto/entry-12487944459.html

現状では次の補助金の申請を経営分析と併せて実施しています。

➀ものづくり補助金

②IT導入補助金(ハサログを使ったHACCP導入コンサル) ※期限が近いですお早めに!

③小規模事業者持続化補助金

④早期経営改善計画

まずはお気軽にご相談ください。

代表社員 白川淳一

代表社員 増田勲勇

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です